活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

購入本
螺鈿迷宮海堂 尊 4048737392
ジェネラル・ルージュの凱旋海堂 尊 4796657541

久しぶりに単行本購入しました。
本屋さんをのぞく時間が作れないので、アマゾンでの購入です。
本当は『螺鈿迷宮』は買わないつもりでずっといたのに。
アマゾンから『ジェネラル・ルージュの凱旋』出版のお知らせメールが届き、
内容をちょっと読んだら読みたくなり、即予約の手続きを。
いや、その前に『螺鈿迷宮』を読んでからの方がいいんじゃないか。
という具合で思い切りました。
めったに単行本を2冊も買うなんてありえないから。

そして今日の新聞でこんな広告が・・・
〜『白い巨塔』を超えると噂されていた衝撃の最高傑作。「ものすごい作品があると絶賛されながらも、ある事情により埋もれていた幻のエンターテイメント、ついに文庫で登場!!〜
現役医師の大鐘捻彦さんという作家さんの本です。
全6巻もあるなんて。なんだかワクワクするな〜
買うか、図書館にリクエスト入れるかすご〜〜く悩むところです。
近況報告&購入本
再就職が決まりました。
ドラえもんのCMでお馴染みのあのファミレスです。
明日からまた忙しい日々が始まりそうです。

今日も午前中、お店に行き仕事の説明を聞いて家に帰り、ホッとしていたら
先日購入した本が届きました。感想は後ほどね。
彼女のこんだて帖角田 光代 ベターホーム協会 魚喃 キリコ 4938508796

そして実妹の出産祝いのお返しのカタログの中から選んだ本も届いて、今日は子供達
帰ってきたら喜ぶだろうな。
ミッケ! たからじま―I SPY 7ミッケ! たからじま―I SPY 7
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6
ミッケ! びっくりハウス―I SPY 2ミッケ! びっくりハウス―I SPY 2

今はお返しのカタログに本まであるんですね。
この本を選んだのは、去年の下の娘の誕生日に『ウォーリーをさがせ』の本をもらって、
最近子供達がはまりだしたから。
きっと『ミッケ』シリーズも夢中になって探すに違いない。





購入本 陰日向に咲く他
私が勤めているお店は本屋さんということもあり、仕事帰りにチョコッと立ち読みして帰ります(時々)

勤める前は図書館に通うことを日課のようにしていましたが、今は借りても期限までに返すのが難しいので、モニターアンケートで貯めたポイントを
図書カードに交換して本を購入しています。

最近買った本は

陰日向に咲く/劇団ひとり
チョコレートコスモス/恩田陸


劇団ひとりが好きな私としては、意外な一面を見るようでうれしいです。
何と言っても大物作家などの書評がどれもいいのです。

これは気になります。

古本屋さんが閉店セールのため買いこんで来ました(^^)v
いつもは素通りしていたこの本屋さん。
昨日は閉店セールということもあり、車が停められないくらい。
ここのお店は立地条件が悪かったのでしょう。
交差点の角なので、駐車スペースは狭くて停めづらい。

あんなに車が停まっているのを見たことない。
いつも思うのですが、閉店セールで駐車場が満車って、なんか気の毒ですよね。

こうして本を古本屋で買うのはもしかしたら始めてかも。
いや、何度かあるか。その程度のことでした。

文庫本がたくさんあり、どれにするかにんまりしながら迷っていたら、
車で待っていたはずの夫の姿が・・・そして、寝ていたはずの子供も。
あちゃ、見つかっちゃった。

「子供の本はある〜?」と息子。
ゴジラ対ガメラとプリキュアの本が50円。

そして私の購入本は

乾くるみ
 Jの神話
あまり評判よくないですね。私にはちょっと読めない話でした。

法月綸太郎
 密閉教室 
ふたたび赤い悪夢
 この2冊はおもしろそう。法月さんの本はまだ未読なので。

綾辻行人
 人形館の殺人
 十角館の殺人
 水車館の殺人 
緋色の囁き
前から気になっていた『館』シリーズ。

あ〜どれから読もうかな。。。
購入本
おすすめ文庫王国 2005年度版
本の雑誌編集部編本の雑誌社 (2005.12)通常24時間以内に発送します。


隠居の日向ぼっこ
杉浦 日向子著新潮社 (2005.9)通常24時間以内に発送します。


おすすめ文庫王国2005年度版はあっという間に読んでしまった。本は薄いけど内容は濃い。時代小説、国内ミステリーなどジャンル別ベスト10でわかれていて、とても気になる本ばかりで早速購入しようと思ってる本の一部。

購入したい本
ブーツ松本清張傑作短篇コレクション/松本清張(宮部みゆき責任編集)
上・中・下(全3巻)
松本清張の名作短篇に、選者の宮部みゆきが前口上を加えている。
たとえば下巻の巻頭には、宮部さんが未読の清張作品の、その題名をもとにストーリーを予測し、「自分ならこんな話しにする」といった遊びが紹介されている。清張作品をまだ1冊も読んだことのない私にぴったりかも。。。
図書館の本を借りようと思っても、本が古い、字が小さいで遠ざかっていた。以前Amazonでこの本を見つけたことがあったが、そのままになってしまいすっかり忘れていた。しかし、こうやって紹介されているのを見ると、やっぱり購入するべき。

隠居のぼっこは前にTVで紹介されていたから。後日、記事にしたいです。