活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2月の読了本
もう3月。
早いですね〜。
我が家の前の街路樹の桜もつぼみはまだまだ硬いですが、春を感じました。

2月に読んだ本


Presents/角田光代


どきどきフェノメノン/森博嗣


六番目の小夜子/恩田陸


きみの友だち/重松清


クローズド・ノート/雫井脩介


以上5冊

私の特におすすめの本は、『クローズド・ノート』
今まで雫井さんといえば、ミステリーのイメージが強かったので、
意外でしたがこちらもいいですよ。
ミステリーにある、次どうなるの?というドキドキがあります。

4月から仕事を始めます。
これ以上、読書量が増えることはないでしょう(それが何よりつらいことであり、さびしいですが)
でも、仕事にも慣れ子供も大きくなれば、いつかはゆっくり本を読める時間が来ると思いますし。

何事も前向きをモットーに生きているのでいつかこの夢を実現させます。
それまでこのブログ続いているかな。。。

今年最初に掲げた「今年100冊本を読むぞ」はあきらめました。
どこで働くにしろ、読書をする時間がなくなることはわかっていたので、
それなら少しでも好きな本に囲まれていたいと思い、書店員という職業を選びました。

本ブログでのベストテン入りもあっという間に急降下してしまいました悲しい
最近ブログの人口増えているのでしょうね。ちょっと更新をサボるとです。

いつもコメント、応援ありがとうございます。
今後も、ともを応援してください。
こんな大きなバナーを貼ってみました(笑)
ちょっと今、1人でツボにはまってます。

応援クリックお願いします→にほんブログ村 本ブログへ