活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 死神の精度/伊坂幸太郎 | main | とうとう師走・・・ >>
酩酊混乱紀行『恐怖の報酬』日記/恩田 陸
4062127636酩酊混乱紀行『恐怖の報酬』日記恩田 陸 講談社 2005-04-23by G-Tools


初のエッセイ集、受賞後第1作
イギリスとアイルランドにはとても行きたい。だが、飛行機には乗りたくない。
いよいよ迫ってきた搭乗時間に、廊下を歩いていった私はそこで完全に立ち止まってしまった。そこには、大きな窓があった。そして、その外には、大量のあの乗り物が蠢いていたのである。ひえー、あんなにいっぱいあの乗り物がっ。信じられないっ。オーマイガッ。空港なんだから当たり前だが、博多でも羽田でもこんなに沢山の飛行機を見たことはなかったのだ。さーっと全身から血が引いて、抜けた。私は完全に思考停止に陥った。<本文より>

私は恩田さんの本はエッセイより、物語のほうがおもしろいかなと思いました。飛行機恐怖症の大物作家、恩田さんが飛行機に乗るという話の設定まではいいのですが。

海外旅行経験に乏しい私には共通点もなく、かといって行った事のない国ではあるが、恩田さんっておもしろいねぇと、次へ次へとページが進まないのです。
挫折本でした。

スポンサーサイト
やっぱ人ってむき不向きがあるんだねえ〜
エッセイか小説か、マラソンか短距離か。。。
うちの息子が今回短距離ランナーと知りました。。
あたしは毒舌か、オシャレかブログでも迷い気味(笑)
♪♪やまひろ♪♪ | 2005/12/02 08:17
やまちゃんへ

いや、いやエッセイも好きなんだよ。
ただこの方はエッセイより、小説のほうが私は好き。

息子さん短距離ランナーかっこいいじゃない。
やまちゃんの毒舌おもしろいよ。
とも | 2005/12/02 10:53
恩田さんのエッセイは、まだ未読です。ダヴィンチの対談とか新聞のインタビューを読んだことがあるけど、まじめな硬い人物との印象を受けました。
でも、飛行機嫌いのエピソードには、親近感を感じます。
高所恐怖症の私は、この年齢で(恩田陸と同じ年齢)飛行機未体験です。ドラえもんのどこでもドアがあったらな〜って、いつも思ってます。
| 2005/12/02 23:56
杏さんへ

恩田さんがエッセイ!?ってビックリでした。
途中まで読んだ印象としては、まじめで硬い人とは
違うかもしれません。
意外な一面が見れるので読んでみてはどうでしょうか?
ちゃんと読めた人の感想も欲しいです。
とも | 2005/12/03 13:44
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/10
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/06/01 10:52