活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 希望が丘の人びと/重松 清 | main | かあちゃん/重松 清 >>
引き出しののラブレター/新堂 冬樹
評価:
新堂冬樹
河出書房新社
¥ 1,575
(2009-09-03)

JUGEMテーマ:読書
久しぶりのブログです。
すっかりご無沙汰です。

コツコツ本は読んでいるのですが、なかなかパソコンに向かえず・・・
この本は息子の小学校の母親文庫委員のお母さんが私に選んでくれた本。

映画化もされたので「あ〜あの本」かと読み始まったらおもしろい。

おもしろいというか泣ける。
この寒い冬にまさに心が温まるとはこのことだ。
じわ~っとしみるんだよね〜。

主人公のラジオのパーソナリティーの女性はどうしても、映画の主人公である常盤貴子さんが
私の目の前でトークをしている。
映画は観ていないので想像でしかないが常盤貴子さんでぴったりはまるのだろう。
凛とした一本筋の通った女性。

期待を裏切らない一冊だろう。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/168
TRACKBACK