活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 指先で紡ぐ愛〜グチもケンカもときめきも/光沢沢美 | main | 夜市/恒川 光太郎 >>
凸凹デイズ/山本 幸久
4163244301凸凹デイズ山本 幸久 文藝春秋 2005-10-25by G-Tools


あ〜、おもしろかった〜。最高でした拍手
IN MY BOOK by ゆうきさん、おすすめの本。ゆうきさんのブログで初めて山本幸久さんという作家を知った。

ゆうきさんに感謝、お礼をしたいです。
心を込めて、大きな声で
「ありがとう、ゆうきさん〜。」


エロ雑誌のレイアウトもスーパーのチラシもなんでもござれの弱小デザイン事務所・凹組クロニクル。キュートでコミカルなデザイナー青春小説。(amazonレビューより)

ミステリーもいいけど、こういうコメディー小説もいいよね。

うれしいな〜。カテゴリーに新しい作家が増えた。

頭の中に映像が浮かんでくる小説だった。
最後の方はみんなで段取りよく、今の仕事をどう片付けるか、
そして新しい仕事をどう迎え入れるか。

パン拍手パン拍手と画面が切り替わり、おもしろい。

文章にユーモアセンスがあってとってもいい。

他の作品も読んでみたくなった。

桜追加文桜
jugemのトラックバックのお題が「これをね、こうやって、ドーーーーーン!!!」
なんです。まさにこんな言葉、会話が散りばめられている。

「ここをパーンとやって」とか社長に言われる。
そんなこと言われても、パーンって何だって悩んでいるところがまたおもしろくて。ツボにはまりました。
スポンサーサイト
ゆうきです〜。
大きな声で紹介していただいて、びっくりです(笑)
こちらこそありがとう!感謝感謝です!
自分の好きな本を、ほかの誰かにも気に入ってもらえると、
どうしてこんなに嬉しいんでしょうね?不思議だなあ。
ゆうき | 2006/03/14 10:59
もう大好きな作家さんになりました^^

しかし、残念な事が。。。
早速、あれから図書館へ。
ワクワク、ワクワク。
楽しみにしていた『笑う招き猫』が
他の人が借りようと持っていたようで、
棚になかったんです(泣)

楽しみはあとにとっておきます。

とも | 2006/03/14 14:10
ともさん、こんにちは!
気になっていた『凸凹デイズ』やっと読みましたよ〜。
面白かったです!最高!!
山本さん、先日『笑う招き猫』文庫を買ったので早めに読もうと
思っていますー。
リサ | 2006/08/08 10:29
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/53
TRACKBACK
凸凹デイズ山本 幸久 文藝春秋 2005-10-25by G-Tools 祝!初山本幸久作品。 思わず「祝!」とつけてしまうくらい、面白かったです。ライトでポップで爽やかな、青春お仕事小説。超オススメ! 新米デザイナーの凪海は凹組という弱小デザイン事務所の社員。先輩の
★ 凸凹デイズ 山本幸久 | IN MY BOOK by ゆうき | 2006/03/14 10:56
凸凹デイズ山本 幸久文藝春秋2005-10-25by G-Tools 恋愛じゃなく、友情じゃなく、仕事仲間。彼らがいつも、そばにいた。弱小デザイン事務所・凹組クロニクル。キュートでコミカル、ちょっと切ない、オシゴト系長編小説。 良かった!最高に楽しめた。読後感が気持ち良
『凸凹デイズ』山本幸久 | ひなたでゆるり | 2006/08/08 10:24