活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 忘れないと誓ったぼくがいた/平山 瑞穂 | main | 白夜行最終回 >>
幸福ロケット/山本 幸久
4591089703幸福ロケット山本 幸久 ポプラ社 2005-11by G-Tools


おもしろかった〜^^
まだ山本幸久さんの本2冊しか読んでないけど(後もう1冊は、凸凹デイズ)、色んな引き出しを
持っている人だなと思う。

本が大好き、図書館が大好きな小学5年生の女の子、山田香な子が主人公。
本人はこの「香な子」という名前があまり好きではない。

なぜ真ん中の「な」だけひらがななのか。
お父さんは曰く、その方が画数が完璧なのだとか。
「香な子」の心で呟く言葉にとても笑えるのだ。

文京区の小石川から葛飾区お花茶屋へ引っ越した。お父さんが大好きなお母さんとできるだけ長くいっしょにいたいという理由で。

いつも一緒にいたいお父さんは、お母さんがパートで働いている母方の祖父
の経営する福園工務店へ入社。

香な子と同じクラスの小森こと「こーもり」。こーもりに思いを寄せる町野さん。町野さんに間を取り持つようにお願いされるが、何故かこーもりは香な子の家で食事をしていくようになる。

母思いのこーもりとの関係は?
町野さんは身を引くか。
お父さんが前の会社を辞めた本当の理由とは??

まだまだ読みどころ、ツボにはまる人物は出てくるのでまだ読んでない人はぜひ。

最後はほろりとしました。

今、図書館から借りた『はなうた日和』がある。続けてどんどん読みたい。
もっと山本幸久さんがどんな人か、まだまだ私が知らない引き出しを持っているに違いない。
スポンサーサイト
こんにちは
うー 今日はコメントできるかなあ
おとつい何度コメント送信しても受けとって
もらえなかったの(/ー ̄;)シクシク

ともさんとこで山本さんていう作家さんをはじめて目にして
とても面白そうだから図書館の予約本リストに
さっそく入れさせてもらいました♪ d(⌒o⌒)b♪
この本も面白かったんですね〜

新しい好きな作家さんを見つけるとものすごく
嬉しいですよね〜
私も大好きな作家さんになるといいなあ

さー送信いってみよー
まめころりん | 2006/03/23 15:08
やったー できたよできた〜(TT▽TT)ダァー
まめころりん | 2006/03/23 15:09
まめころりんさんへ

え〜!?そうだったんですか?
あっ、そういえばjugemにログインできない
日がありました。同じ時間帯かな?
メンテ中だったかもしれませんね。
ありがとうございます(^^)

きっとまめころりんさんも気にいると思いますよ。
すっごくおもしろいですから。
この幸福ロケットはきっと、双子ちゃんたちにも
読めるんじゃないかな。2,3年後にはきっと
読めますよ。それも楽しみですね。

とも | 2006/03/23 15:44
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
私も その本 図書館で借りてきましたよ。
今は 「半落ち」・・・横山 秀夫さんの作品
ちょっと 前の作品になりますが 読んでます。
それが 終わったら 「幸福ロケット」を 読みます
 凸凹ディズ・・・は その図書館になかったから
今度 行ったときに 司書さんに 聞いてみよ〜〜
ぶうこ | 2006/03/23 23:18
私も、山本さんの作品を2冊借りてきました。
読むのが楽しみ♪
すみれ | 2006/03/24 00:48
ぶうこさんへ

おひさしぶりで〜す\(^o^)/
お元気ですか?
『半落ち』ですか?
私は『震度0』を途中で挫折しました。
本格的警察物って感じでダメでした。
『半落ち』はどうですか?

山本さんの本は今のところどれも
ハズレなしです。

是非、凸凹デイズも読んでみてくださいね。

ぶうこさんのところへも後ほどお邪魔しますね。
とも | 2006/03/24 10:11
すみれさんへ

うれしいです。
皆さん山本さんの本を借りて来られて。
すみれさんも私の想像する限り、
お気に入りになると思います。

私の読書傾向と似ていますものね。

すみれさんは何を借りてきたんですか?
感想楽しみにしていますね。
とも | 2006/03/24 10:14
コメントいただいたので遊びにきましたー。
図書館派ですね!
私もそうです。
「本の雑誌」を借りて、気になった本を片端から
予約してます。
本当は買ったほうがいいとは思ってるのですが、
読みたい本を全部買っていたら、ローンが払えなくなっちゃう。

また遊びにきます!
hontoni | 2006/03/24 18:16
hontoniさんへ

訪問ありがとうございます。
ハイ、図書館大好きです。
たくさん借りてきて、あんまりおもしろくないな
と思ったら、図書館バッグへ入れてしまいます。

読みたい本全部買ってたら、お金払ってつまらなかったらn
はもったいないから新しい作家さんの開拓は
できなくなっちゃいますね。

ウチもローン払えなくなりますし。。。

また是非遊びに来てくださいね^^
とも | 2006/03/24 20:11
こんにちは!
山本さんの作品を読むのは、2作目です。
これは、私のツボにはまりました。
すご〜くよかったです。
香な子ちゃん、かわいい!
別れのときのシーンに胸がキュンとなりました。
| 2006/04/11 20:43
花さんへ

やっぱり、ツボにはまりましたか?
こういう本を書ける人って、なかなか
いないですよね。

とも | 2006/04/12 15:15
こんばんは〜。またお邪魔します。
ずっと予約待ちだったんですが、ようやく読みました。
すごくよかったです。もう過ぎてしまった小学生時代だけど、香な子やその家族、コーモリたちを見てると、真っ直ぐ生きていこう、って思えます。
私も山本さんのほかの作品、チャレンジします。
じゃじゃまま | 2006/04/20 20:59
じゃじゃままさんへ

お久しぶりです。
この本はいいですよね。
私は『笑う招き猫』を読み始めてすぐ、仕事が始まったので
返却してしまいました。時間がゆっくりできてたら読んで
みたいです。
とも | 2006/04/21 14:15
ともさん、こんばんは。
コメント&TB、ありがとうございます。
山本幸久さんは、「凸凹デイズ」「笑う招き猫」を読んで
「幸福ロケット」は三作めです。
どの作品も良かったけど、この作品が一番好きです。
香な子も、コーモリも、町野さん〜みんな大好き!
そして、周りの大人たちが素敵!
みんなの心の温かさが伝わってきて、じ〜んとしました。
| 2006/10/06 20:23
杏さんへ

『幸福ロケット』は温かい本ですよね。
私は『凸凹デイズ』が一番好きです。
ドラマを見ているような感覚がいいです。

とも | 2006/10/08 23:28
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/57
TRACKBACK
幸福ロケット 山本幸久 ポプラ社 2055年11月 小学5年生の山田香な子は、お父さんがお母さんの祖父の経営する福園工務店に仕事が変わったので、小石川に引っ越してきた。小学校は、お花茶屋小学校に転校した。5年2組になった香な子は、ラジオの深夜放送が好
幸福ロケット | <花>の本と映画の感想 | 2006/04/11 20:39
ほのぼのしてて、すごく好きになりました。全然評判知らずに、タイトルで決めたんですけど、読んでよかった! 内容は、すごくありがちなパターン。 小学生が主人公で、どうも主人公のことを好きそうな男の子がいる、でも主人公はまるで気付かず、まるで異性として見てな
幸福ロケット 山本幸久著。 | じゃじゃままブックレビュー | 2006/04/20 20:56
幸福ロケットposted with 簡単リンクくん at 2006.10. 5山本 幸久著ポプラ社 (2005.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 第50回読書感想画・課題図書(中学生)★★★★☆ 小学五年生の山田香な子には、生まれつき三つの不幸が
幸福ロケット | 杏の読書日記プラス | 2006/10/06 20:25