活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< あ〜、忙しい!! | main | 購入本 陰日向に咲く他 >>
あの日にドライブ/荻原 浩
4334924727あの日にドライブ荻原 浩 光文社 2005-10-20by G-Tools


そう、荻原浩さんといえば映画公開間近の『明日の記憶』の原作者ですね。

『あの日にドライブ』は人生の分かれ道、もし学生時代に憧れたあの職業を選んでいたら今の自分はどんな人生を送っているのか・・・・
などという人生の転機がキーワードの小説です。

主人公、伸朗は銀行員を辞めてタクシードライバー。
昼夜、愛する妻や子供達のために汗水を流して働く。
しかし妻や子供達にはあまり相手にされない、悲しい伸朗。

もし、学生時代に付き合っていた彼女と結婚していたら、、、
などと「もし」という言葉が出てくる。

タクシードライバーって大変ですね。

最後があっと笑わせるところはさすがです。
タクシードライバーのお仕事の様子も垣間見れておもしろい本ですよ。


スポンサーサイト
ともちゃん、こんにちわ。
最近、天気が悪くって嫌になるね。

私も「もし」って思うことが多々あるのよ。
学生時代「もし、バレーボールではなく、バスケットをしていたら
進学した学校も違うのかな?」「出会った人も違うのかな」とか
「普通のOLをしないで、保育士の資格をとりそっちの道にいったら
今頃どんな生活をしていたかな?」とかね。

miro | 2006/05/13 09:56
miroちゃんへ

こんにちは〜
来週の天気はどうなんだろう。

miroちゃんが保育士?
うん、イメージにピッタリくるよ。
違和感ない。

でもさ、もしって考えても
こうやって選んだ自分の人生。
今ある生活をどうすれば楽しく
生きていけるかしかないよね。

とも | 2006/05/13 13:02
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/66
TRACKBACK
『あの日にドライブ』=「バーチャル人生修正版」 あの日にドライブposted with amazlet on 06.04.27荻原 浩 光文社 (2005/10/20)Amazon.co.jp で詳細を見る
萩原 浩 著『あの日にドライブ』 | cinema days 『映画な日々』 | 2007/08/15 20:32
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2009/10/23 22:52