活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 久しぶりの更新!! | main | あ〜、感激!! >>
名探偵の掟/東野 圭吾
名探偵の掟
名探偵の掟東野 圭吾 講談社 1996-02売り上げランキング : 771511おすすめ平均 starstar自虐的本格ミステリ・パロディstar少しの息抜きには丁度良いかも。star昼休みの息抜きに!Amazonで詳しく見る by G-Tools


早いものでお仕事を辞めてから、3週間が過ぎようとしている。
またこうして、読書の時間ができ図書館に通う事が楽しくなってきた。
お仕事をしている時は読書に全く興味がなかった。
やっぱりこういう生活がメインにあり、お仕事も出来たらいいな〜
なんてそんな楽なお仕事はないと思うけど。

久々のブックレビュー。はっきり言ってネタバレしてると思います。
今回は度々図書館で借りては読めずに返してしまっていたこの本。
題名からして本格的ミステリーかと思いきや、そうではない。
まさに、パロディでおもしろい。

しかし、久しぶりの読書で手に汗握るような本格的ミステリーを期待していた私は、
読む時期を間違えたかなと思った。
本格的ミステリーを読んだあとで、疲れた頭を癒しながら読みたかった。

そう、凝り固まった頭をほぐすにはもってこいの本かもしれない。

金田一耕介ならぬ、よれよれのスーツにもじゃもじゃ頭、古びたステッキがトレードマークの名探偵天下一大五郎と、いつも見当はずれな推理を振り回す脇役の刑事に大河原番三。

主人公天下一が、真犯人を見つけ出すのであって、間違っても脇役の刑事が真犯人に近づいてはいけない。
名台詞とともに、読者の視点でというか読者はミステリーにおいて何を期待しているか
など、読者の気持ちを登場人物が考えてくれる。

ミステリーによくある言葉「ダイイングメッセージ」や「密室殺人」「アリバイ崩し」
などよく耳にする言葉がたくさん出てくる。

ミステリーが大好きな人はもちろん、入門編としても楽しめるだろう。

スポンサーサイト
読書三昧、おめでとう〜!
久々にブログに戻ってきてくれて
うれしいヨン♪
おかげさまで読書時間のない私でも
読んだ気にさせてくれるこのブログに感謝!
♪やまひろ♪ | 2006/08/20 22:06
ともさん、こんばんは。お久しぶりです。
久しぶりの更新、うれしくチェックいたしました。
私もこの本を手にしたときは「本格推理ものだっ!」と思ったのですが
いや〜、やられました。
東野さんはこういう作品もおもしろいですよね。

お仕事のこととか、いろいろ思うことはあるのでしょうが
今は自分のしたいことをゆっくりする時間なのかもしれませんね。
また、楽しいお話を聞かせてください。
masako | 2006/08/20 23:37
やまちゃんへ

どこかお出かけしてた?
ブログずっと更新されないから、さびしいよ〜
このブログで読んだ気になってくれてるなんて、
うれしい限りだわ。

今後ともよろしくね!
とも | 2006/08/21 10:01
masakoさんへ
やっぱり東野さんはおもしろいですね。

そうなんです、お仕事見つけなくちゃいけない
焦りもあるのですが(^_^;)この読書三昧に
はまってしまいました。

じゃんじゃん、本読んでいます。
またよろしくお願いします。
とも | 2006/08/21 10:04
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/72
TRACKBACK
東野圭吾情報満載です!
東野圭吾 | http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf | 2006/11/03 08:34
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/07/07 17:22