活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 久しぶり!東野圭吾作品/『容疑者Xの献身』・東野圭吾 | main | 死神の精度/伊坂幸太郎 >>
きょうりゅうたち/ペギー・パリッシュ アーノルド・ローベル
4579402545きょうりゅうたちペギー・パリッシュ アーノルド・ローベル 杉浦 宏 文化出版局 1976-01by G-Tools


11種類の恐竜について、生息していた環境、その種類、長さ、重さ、食べ物などをやさしく説明します。(Amazonより)

私が図書館で見つけた本です。
息子は恐竜が大好きなので、きっと気にいるだろうと思い選びました。

どんなところに住んでいたとか、鳥のような形をしていたなど、子供にわかりやすく伝わる説明です。

この本を読んでいる時の子供の目はとても真剣で輝いています。

スポンサーサイト
うちは虫ばかり。
一時は図鑑をよく見てたけど。
年長になると図鑑欲しがるんだよね〜
そのうちだね〜(笑)
♪♪やまひろ♪♪ | 2005/11/29 18:40
久々になってしまいました。
ちょっと見ないうちにまた、イメチェンしたのね。

うちの息子も昆虫図鑑にはまっている。
いまだに虫かごとあみをもって散歩しにいくんだよ。
近くの公園にちょっとした昆虫の博物館があるんだけど
そこに連れて行けば大興奮よ。

miro | 2005/11/29 21:25
やまちゃんへ

ウチはとりあえず、図書館の図鑑でがまんさせてる。
昆虫も恐竜も大好きなの〜
たまにコープで買ったりして。
図書館ですごいおもしろそうな図鑑を見つけて、借りようとしたら貸し出し禁止の本だったの。
同じ本が2冊あってあと1冊は借りられるって。予約してきた。人気があって、すぐ貸し出しになっちゃうみたいだよ。昆虫好きにはたまらなそう。
とも | 2005/11/30 11:18
miroさんへ

その公園というのはちょうちょの?

とも | 2005/11/30 11:20
そうよ。
あそこに行っては必ず魚と昆虫を見て大喜びする息子と娘です。無料だし公園もあるからとってもお気に入り!!
miro | 2005/11/30 21:39
miroさんへ

前はお弁当もって結構行ったなぁ。
ちょうちょの公園いきた〜いと息子が突然
言い出したりして。

今度の日曜日新車でドライブがてら、練習に
行こうと思ってるんだ。。。
ドキドキ(^^)
とも | 2005/11/30 22:29
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/8
TRACKBACK