活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 近況報告&購入本 | main | みんなのいえ/三谷 幸喜監督&脚本 >>
チョコレートコスモス/恩田 陸
462010700Xチョコレートコスモス恩田 陸 毎日新聞社 2006-03-15by G-Tools


情熱のドラマ、開演!舞台の上の、暗がりの向こう。そこには何かが隠されている。
どこまで行けばいいのか?
どこまで行けるのか。

恩田陸が放つ、熱狂と陶酔の演劇ロマン。(帯より抜粋)

この本の感想を書くのは難しい。
正直今までのレビューの中で一番難しいかもしれない。
読み始めたときはぐいぐい引き込まれて、その勢いのままラストへ。
しかし、結末がなんとなく読めてしまったというのもあるがそれだけでなく、私に舞台というかお芝居に関して無知であるというのが原因かもしれない。

お芝居に知識のある方ならこの本をどう読むのだろう。
どういう感想を抱くのか。

この本にはオーディションに挑む女性達が書かれている。
お芝居の世界というのはある意味、麻薬みたいなものだそうだ。
あの世界の快感を一度知ってしまうとなかなか抜け出せない。

帯に書かれている通り、ラストはまさに情熱のドラマが開演というところで終わる。

私もいつかは情熱的なお芝居を観たい。

チョコレートコスモスは私の大好きな花の1つ。
スポンサーサイト
ともさん、私もリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。(^.^)

「チョコレートコスモス」難しいですよね、レビュー書くの。私は後半になるまで気分が乗れなくて、恩田ワールドってたまに置いてけぼりをくうことあるんですけど、わりとまともなヒューマンもので、逆に肩透かし、のような。
出だしはSFかと思ったんですけどね。
私は昔観劇趣味だったのでお芝居は嫌いではないんですけど、ちょっとこれは苦しかったです。
じゃじゃまま | 2006/09/17 16:55
じゃじゃままさんへ

リンクありがとうございます(#^.^#)
私は恩田さんの本は世界に入れない本と、
ひたれる本と分かれまして今回は出だし
調子良かったんですけど。

じゃじゃままさんも同じような感想を
お持ちのようですね。

とも | 2006/09/17 18:51
ともさん、こんにちは。
この作品、私は大好きでした。
お芝居が好き、というのが多分に影響しているのかもしれません。
本が好き、物語が好きな小学生のときから、演劇に興味がありました。
でも、家庭環境や、文化的環境に恵まれず、
生のお芝居を楽しめるようになったのは最近です。

恩田陸は、いろんなタイプの作品がありますよね。
読み始めるときは、いつも「今度はどんな作品だろう?」
と、ちょっとドキドキ。
最近は、ご無沙汰なので、ともさんのレビューを読んで、
久々に恩田作品を読んでみたくなりました。
| 2006/09/22 19:18
杏さんへ

そうですね。
恩田さんの本は最後まで読むことが
できるかどうか、いつもドキドキして
います。

まだまだ読んでない本たくさんあるので
挑戦していきたいです。
とも | 2006/09/22 21:08
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/86
TRACKBACK
いやぁ~、冒頭はSFのお話かと思った。 内容も知らず、ただ恩田氏の新作だ!と思って読んでみたけど、一体なに色の本なのか非常に不安だった。 恩田ワールドいっぱいだと、置いてけぼりになること多いし、本当恩田氏の頭の中覗いて見たい!いや、目の前で恩田氏に解説
チョコレートコスモス 恩田陸著。 | じゃじゃままブックレビュー | 2006/09/17 16:51
森山良子のアルバム【あなたが好きで】に収録されている『30年を2時間半で……』という曲をご存じだろうか? あなたが好きで森山良子 (2004/12/29)ドリーミュージックこの商品の詳細を見る 厳密に考えて、これを
恩田陸【チョコレートコスモス】 | ぱんどら日記 | 2006/09/18 11:30
この本を読んでいて、ヒロイン「佐々木飛鳥」を演じる宮崎あおいのイメージが頭に浮かんでずっと消えなかった。 「ぱんどらさん、読書中にNTTドコモのCM見たんじゃないの?」とか言わないでね。(図星、かも……)
恩田陸を読む: 恩田陸作品,小説,エッセイ等の紹介、作品ごとのレビュー、感想の投稿。
恩田陸を読む | 恩田陸を読む | 2006/10/03 20:55
チョコレートコスモス 恩田陸  毎日新聞社  2006年3月 映画業界では伝説的な芹澤泰治郎が、新しく芝居を計画している。そのオーディションが行われるといううわさに、ベテラン女優の東響子は、揺れる。一方、芝居の経験のない佐々木飛鳥は、劇団に入団
チョコレートコスモス | <花>の本と映画の感想 | 2006/12/02 20:02
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/05/10 00:27
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/06/01 10:46