活字中毒ともいうべき、本がなくては
ならない私。

5歳の息子と、3歳の娘がいます。
子供たちお気に入りの本なども
紹介しています。
コメント&TB大歓迎です。

なお、記事と無関係のTBはこちらで削除させていただくことがあります。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今日の夕食 | main | 図書館本 >>
ぶたさんとねずみさん/西川 おさむ
4324030715ぶたさんとねずみさん西川 おさむ ぎょうせい 1992-11by G-Tools

あさからばんまで、キーキーとバイオリンのけいこをしているとなりのねずみさん。でもぶたさんは、いっしょうけんめいけいこをしているねずみさんに、どうしてももんくがいえません。あまりのうるささに、ぶたさんはがまんできなくて、たかいヘイをつくりはじめたのですが…。

今の大人社会にありそうなお話。
何年か前にニュースで隣の家のピアノがうるさくて、殺人事件がおきた話があったのを思い出した。

ぶたさんはうるさいうるさいと思いながらも、一生懸命にがんばっているねずみさんにスパゲッティを作って届けている。文句を言えないのはねずみさんがバイオリンの稽古を始める事になりましたと挨拶に来たとき、「いいよ、いいよどんどんやって」なんて言ってしまったから。

最後はとっても円満に収まる話。ねずみさんのバイオリンの音色がとても美しく、ぶたさんはうっとり聞き入ってしまい高い塀にかけたはしごから落ちてしまう。そこから友情が深まる。

この本で何を子供は感じ取るだろうか。文章の長さが私にちょうどいい。
今、毎晩読んでいる本です。
スポンサーサイト
身につまされるストーリーだね!
わかりやすい。。。
結末の和解までが私も気になるな。
内緒で教えて(笑)
♪やまひろ♪ | 2006/10/05 11:25
やまちゃんへ

ねえ、身近にありそうでしょう。
それではメールで。
とも | 2006/10/05 15:38
西川おさむさんって息子も大好きなんです。「ぶたさんとねずみさん」要チェックですね。
うちは「10ひきのおばけ」シリーズと「たぬきのきょうだいオーポンとチーポン」は昔ベネッセの絵本セットで購入したことがあって、5冊セットの中で一番のお気に入りでした。
さっそく読んであげようと思います。
じゃじゃまま | 2006/10/06 17:28
じゃじゃままさんへ

この絵本は図書館で見つけた絵本です。
他にも色々あるんですね。
私も要チェックです。
とも | 2006/10/08 23:42
COMMENT









Trackback URL
http://book-yu10mari.jugem.jp/trackback/95
TRACKBACK